ひとかすみ(気ままに歩けば)

hitokasumi.exblog.jp

思うことは自由(習作)

やがて手が出る・・・・

♪ただいまと子らは笑顔に宝見す得意満面うたうよ蝌蚪と



♪蝌蚪やがて手が足が出ずと調べつつ喜ぶおのこに顰める女子



♪小1のやり取りにともに驚くを助演女優と茶化すは小5



♪縦割りの小学生のお預かり泣き笑いするせつなたのしむ


# by aoauoi | 2015-06-11 14:55 | Comments(2)

明王

☆積み重ね通い合わせて来しものははかりがたく無 言い訳もなく



☆虚しさも移ろう季と人心とうけがい行けば虚無恬淡に



☆朱の色に弓矢を持ちて座す明王 悟りはあるや忿怒の相にも



☆妬みとう愚かな心をはばかるもそしりはしりに歪みいる日々



☆省みるゆとりなきゆえ歪みたる想い言の葉ととのえられず 


# by aoauoi | 2015-06-11 14:39 | Comments(0)

白髪

☆この道を選ばねばならぬ切なさに想う夜もあり 手の重さなど



☆いつの日も期待はなべて叶わざる 万物流転のことわりと見ぬ



☆朝毎に前髪の奥に見え隠れする白髪を得てこの年に


# by aoauoi | 2015-06-10 17:57 | Comments(0)

痣は薄るる

☆会わぬ間に深く傷負う左眼の痣は薄るる 想いさえまた



☆ふた手には有り余るほどに降る光 大樹に添いしかの日かの時



☆手を添えて漫ろ歩きの吾妻橋かぜをすくいしみずをかんじし



☆嵐吹く窓ゆ見上げて来る来ぬと尖塔かすむOnece  upon  a  time



☆薄れゆく想いのままにと言い聞かす 叶わぬものは追わず語らず



☆叶わざる想いを保ち歩むには小さき身ゆえ倒れ伏します


# by aoauoi | 2015-06-10 17:31 | Comments(0)

樹海

♪クレマチス咲く丘の上の彫刻は「水を着る女」 ただ静寂に
♪本質はことばにせずとも伝わり来 薔薇ははらりと花片おとす
♪伝説の風穴に入りて涼風や 離れゆく君 追えないわたし
♪進みたる実感のなき数日を樹海にひとりと思う渇きも
# by aoauoi | 2015-06-02 13:30 | Comments(0)

良き空

♪道化師の頬に描かれしひとつぶの涙がかくすせきあぐるもの



♪少しだけ口角あげて上向けば五月のそらのあおさを得たり



♪拾いつつ歩むも捨てて走るのも一歩一歩がわたくしになる



♪庭先に小首かしげてピチュと鳴くながき爪持つ鳥うらうらと



♪やわらかな日ざしにピチュチュとおとないし鳥を目で追う空は良き空


# by aoauoi | 2015-05-19 11:20 | Comments(2)

ワルツ

♪つかむには難き風ゆえ花を植え揺れるリズムにうたを詠わん
♪ここちよき風に花びら123春のワルツの軽やかにして
♪満面の笑みに開きしチューリップゆうべにツンとすまして閉じぬ
♪庭先にホオジロ一羽チッチチチ衣を一枚脱ぎて行こうと
♪デザートのいちごのあかのつやつやをもぐもぐと食む春だ春だと
♪足早に過ぐるうつつをうべなうに今ある春に今の幸い
# by aoauoi | 2015-04-27 12:47 | Comments(0)

夜桜

♪見上げたるぼたん桜に月かげの添えば友との会話の弾む

♪かつて春 幾重に想いを残しつつ別れし人に寄す 花便り


# by aoauoi | 2015-04-26 23:33 | Comments(0)

いびつな棘

☆こころにはいびつな棘の刺さりたり気づけばさらに痛みの増して
☆ひとすじの光たどりて手繰りよす明るい方へ明るい方へ
☆楚々と咲く花桃写す一葉にこころに刺さる棘ぬけ落ちぬ
# by aoauoi | 2015-04-12 14:41 | Comments(0)

なごり雪

☆咲きて散り風に放たれゆく花を追うさえ叶わね 終雪が降る

☆終雪と言えばかなしき言の葉がなごりの雪と思えばいとし
# by aoauoi | 2015-04-08 23:35 | Comments(0)

ちいさな宇宙

☆学童の保育の狭き室うちにダダーと広がる宇宙がひとつ
☆空き箱がロボットになり基地になり児らの生み出す宇宙ほのぼのと
# by aoauoi | 2015-03-28 15:07 | Comments(0)

はらぺこちゃん

♪勉強は嫌いと叫ぶ児があれば楽しきを思う児の困り顔



♪学童の保育の日々に混在の喜怒哀楽の芯になりたり



♪宿題の出来ぬを泣きてしばらくに児は「はらぺこちゃん」と泣き笑いする


# by aoauoi | 2015-03-28 06:53 | Comments(0)

ひと 人 ヒト

☆喜怒楽に生きいる人の多くなり 哀しみ欠けし世界広がる
☆哀しみの感情欠けしひと人ヒト声高に響く我が事ばかり
# by aoauoi | 2015-03-19 09:19 | Comments(0)

カウント

☆減ってゆく時をうべない切れなくてきょ年の梅を何度も想う
☆別々の時を歩みて隔たりし空を見つめて回る長針
# by aoauoi | 2015-03-03 20:44 | Comments(0)

☆一滴の光の雫が眼に入りてやがてはわれの一部とならむ
☆眼球に虹彩という美しき名があると知る 我が眼いとしき
☆ひだり眼の視界の無き日も右の眼の力あること勇気となりぬ
☆見えぬ眼へ あきれるほどの楽観がわたしを包む 大丈夫よ!と。
☆歪みたる半顔映す鏡面を何度もぬぐう 「よしよし」しつつ
☆片眼なる日にも慣れたり 一週間 おやすみなさい 明日は晴れよ
# by aoauoi | 2015-02-21 10:28 | Comments(2)

おかしさ

踏み台



☆背伸びしてあと五センチが取れぬ朝ニューキッチンに独り(笑)(泣)



☆甥っ子の贈りてくれし踏み台のみどりが白きキッチンに映ゆ



俳句に



☆指折りて上五中七整うも季語のハマらぬ句の難しさ



☆長き日をへだてて作句に四苦八苦すれど思考の走るおかしさ


# by aoauoi | 2015-02-16 10:51 | Comments(0)

足し引き

☆引き算の生き方かなしとつぶやきぬ足して来しゆえ引けると友は

☆足し引きをくりかえしつつ来し道を振り返るまい眼は前にあり
# by aoauoi | 2015-01-27 09:50 | Comments(0)

ながめせしまに

☆世の中にさびしみいくつただようとながめせしまに咲く福寿草



☆別れしはこの場所なりとよみがえる東京駅にさびしみを置く


# by aoauoi | 2015-01-08 17:39 | Comments(2)

あしたはあした

☆排水のぽこぽこ音は詰りかも 幾日経ても止まぬ怒りと



☆許せぬと心に叫べど化粧して笑まいし我のいと怖ろしき



☆怒りても泣きても笑みてもみなひと日いくたびつぶやくあしたはあした


# by aoauoi | 2015-01-08 17:39 | Comments(0)

新年2015

♪夕焼けの美(くわ)しき町に越しましたひと日を笑顔で送っています



♪うつくしきものはまことにうつくしき眉間のしわのゆるむ夕空



♪それぞれにみそひともじに思い込めつむぎし日々はなべて愛しき



♪母逝きし齢(よわい)を越えて生くるときみそひともじに悔いは立たさず



♪いざ行かん心をきめて歌詠めば彩り添えて風の吹き来る


# by aoauoi | 2015-01-08 10:28 | Comments(2)

思うことは自由(習作)


by aoauoi