ひとかすみ(気ままに歩けば)

hitokasumi.exblog.jp

思うことは自由(習作)

<   2017年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

終わった(笑)

今年の短歌研究新人賞の発表があった

慶応出身
現在は台北在住の歌人で
かばん所属の
小佐野彈さん

作品自体は
九月号の発表なのでまだ拝見していない

二年ぶりに応募してみたが
やっぱり
なかなか難しい

今まで
すべて予選通過どまりだ

今年も終わったなぁ
と考えながら
また
こつこつリスタートだ

新人賞などという年齢でもないが
何かに挑戦していたいという気持ちがあれば
進むエネルギーになるはずだ

バドも
短歌も
目標は高く!


by aoauoi | 2017-07-27 10:37 | 短歌 | Comments(0)

自己矛盾

自分を守るのは自分でしかない 雨はまっすぐ降るわけじゃない

先生と屈託なきまま呼ぶ声を背に断ち切りぬ 今こそ別れめ

いっときの 愛 i 哀 の選択の是非語るのは過ぎてまたのち

抱えしは自己矛盾なり 生きるとはこんなものだと片頬で笑む

本心を語れば易しと友は言う いいえ自由は心に置きぬ

わたくしのことはわたしが決めるだけ やさしいふりの人は見下ろす


by aoauoi | 2017-07-24 10:30 | 短歌 | Comments(0)

本当に思考停止

よくわからないけれど、
進めていない今日この頃

ぼんやりと過ごすから
刺激が受け取れない

刺激が受け取れないから
ピッカーンとひらめくこともないわけで
短歌が詠めない・・・
っとそこかい(^^;

久しぶりに休みが続いた
何もしなくてもいいし
何をしてもいい
これって私には向いていないんだな

まぐろ
という名の通り
どうやら止まると死んでしまうらしい(笑)

しかも
最近のテレビと言えば(最近ではないかも知れないが)
人の不幸を大騒ぎしたり、
一方的な見方でたった一人を攻撃するような形で作られている

そう言えば、
大好きなSMAPたちも
ひとりひとりになったら
いろいろな形でたたかれ続けている

真相がどこかなんて
どうでもいいらしい

わけのわからない関係者
名前の出せない、出さない関係者が
無責任な発信をしている

日本人は
いつからやさしくなくなったのだろう
いつからやさしさを勘違いするようになったのだろう

小さい頃は
近所のおばちゃんもおじちゃんも
きびしくて
やさしくて
的確だったなぁ

こんなことを思うようになったのも
歳を重ねたということなのだろう

ただ、
振り返って昔を懐かしんでいるのではなく
わたしは
変わらずに
公正とか公平とかを
大切にして
平らに居られるように努力し続けようと思う

あれ、思考停止治ったかな?(笑)

☆やさしさの定義など思うことはなく信じるということ自分を人を

by aoauoi | 2017-07-13 11:36 | 日々の出来事から | Comments(0)

思うことは自由(習作)


by aoauoi