ブログトップ

ひとかすみ(気ままに歩けば)

hitokasumi.exblog.jp

思うことは自由(習作)

<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

☆プレバトという番組に起ち上がる俳句の魅力詩歌の魅力
☆こんなにも機微をあらわすことの葉を持ちたる我ら大和ごころに
☆やまとうたやまとことのはやまとおりやまとごころの麗しき国
☆安らげるオレンジ色に光ふる柿の実りのうた詠みて秋
☆なんぴとの説き諭さんともひとすじの思いの道を強くくわしく


by aoauoi | 2016-09-25 11:30 | 短歌 | Comments(0)
毎週楽しみにしているのが、
浜ちゃん司会のプレバドという芸能人査定の番組。

特に、夏井先生が指導してくださる
俳句が楽しくてやめられない。
言葉を削って究極までもっていくのに
逆に映像がはっきりする一句が
最大の楽しみだ

そういえば、
夏井いつき先生は
俳句甲子園の生みの親とか・・・

今年の決勝で見た

一切は足音と風天の川

には、ざわっとする感動を覚えた。
短歌にも生かせる部分はあるものの
自分だけではなく
言葉のもつ力を
結社の人たちにも伝えたい

それには自分がもっともっと勉強を
しなければ・・・・

♪静かなることを伝える一句立つそぎ落としたる美を突きつけて

by aoauoi | 2016-09-16 08:12 | 俳句 | Comments(0)
ついこの前のばかやろう発言は
SMAP愛をどう表現すればいいか
SMAP愛あればこそ言わねば
でしたが、
きょう9月9日25周年は
おめでとう
を言います。
SMAPおめでとう
SMAPを応援してくれている人すべてにおめでとう
そして、28年間応援し続けた自分へもおめでとう
SMAPファンクラブ歴は25周年で途切れてしまうし
これからどうなるのかわからないけれど
わたしはずっとSMAP大好きだ~

♪救われしさびしみかなしみSMAPの歌の力に強き笑顔に

by aoauoi | 2016-09-09 13:47 | 日々の出来事から | Comments(0)
苦手包囲網
こんな言葉はあるのかな?

元来、女の人の集団が苦手
言い訳する人が苦手
疲れた、忙しいを連発する人が苦手

そもそも初めから考えていないのに、
深く考えないことにするという人が苦手

時間にルーズな人が苦手

始まってもいないのにマイナスや弱音ばかり
口にする人が苦手

ただ、
この範疇は
心の中で
また始まったよと、
シャッターが降ろせる

でも、
一番苦手なのは、
頼んでもいないし、
それほど親しくもないのに、
やさしさと勘違いした
自分勝手な論理で
あなたのために
誰かに進言したとか
こんなことをしてあげたとか
先走る人

一気に
大人として
人として
もう無理という枠に
押し込みたくなる

仕事なら耐えるしかない

でも趣味なら
切り捨てるか
自分が逃げるか

趣味がストレスだらけは
おかしいでしょ!

なんて考えながら、
若干重い自分の位置は
ある意味
ボランティアながら
趣味仕事の方に偏ってる感も否めず
σ^_^;

私自身も
自分のうだうだ感が苦手になる

完全に負の連鎖だ

☆ずぶずぶと足の抜けない負の沼に一本だけのロープ頼りに
☆落ち込みのスパイラルなんて苦笑い深紅の薔薇を逆さに吊るす
☆この薔薇がドライに命を延ばすよう変われ自分と暗示をかける


by aoauoi | 2016-09-08 07:34 | 日々の出来事から | Comments(0)
右も左もわからない頃に誘われて
短歌結社に入会し、初めて詠んだ短歌が

ママと呼び躍るごとくに歩みくるおさなごの居て春の夕焼け

だった。
しかも、何百人か居る会員のたくさんのランクがある短歌誌
の中で、ランクを外してその月の一冊から選ばれる特選十首
に選ばれたものだ。

偶然に、以前に入会していた短歌結社の月刊誌を見つけて、
ぼんやりと眺めていて、何とも生き生きとしたいた頃の自分を
思い出した。

ここひと月ほどの落ち込みは、一生分の負をかかえたみたいだ。
好きな短歌が輝きを失い、
大好きなSMAPのわけのわからない子どもっぽい解散発表。

スケートボーイズ時代からファンで
25年のファンクラブ歴が終わってしまう(´;ω;`)
スマ担だからこそ言いたいことがある。

SMAPはもはやSMAPという個体のものでも
メンバー個々のものでもないのに
どうして気づかないのだろう。
育ての親を想うのは大事だけれど、
生みの親を想うのも大事だと思う人はなぜ少ないのだろう
生んだ会社が無ければ、
育たなかったんだよと叫びたい。
そして、育ての親が居ても、
応援してくれる多くの人や
支えてくれる多くの人がいなければ国民的などという呼ばれ方も
しなかったんだと
なぜ気づかないのだろう。
たとえ命が尽きるくらいの悩みごとがあっても
時間薬が解決してくれると
なぜ自分の心を信じられなかったんだろう

今一番傷ついているのは、
信じて応援した人
信じてじっと見守ってきた人
気づきなさいよ!
もっと大きな目で
もっと大きな心で
周りを見渡しなさいよ!

マスコミは、踊っているし、
マスコミに踊らされている人は、まことしやかに自分の思いで
不確かな心を代弁するし・・・・

おっと、声高に叫ぶ私も大馬鹿になるところだった。

平常心平常心、強くならなければ。

振り返るのは、良いこととは思わないけれど、
一度思い出してみたいと思うことはある。

自由な心で
細かな関わりを気にせず
穏やかに
明るく
前へ!

by aoauoi | 2016-09-07 09:15 | 日々の出来事から | Comments(0)