ひとかすみ(気ままに歩けば)

hitokasumi.exblog.jp

思うことは自由(習作)

終わった(笑)

今年の短歌研究新人賞の発表があった

慶応出身
現在は台北在住の歌人で
かばん所属の
小佐野彈さん

作品自体は
九月号の発表なのでまだ拝見していない

二年ぶりに応募してみたが
やっぱり
なかなか難しい

今まで
すべて予選通過どまりだ

今年も終わったなぁ
と考えながら
また
こつこつリスタートだ

新人賞などという年齢でもないが
何かに挑戦していたいという気持ちがあれば
進むエネルギーになるはずだ

バドも
短歌も
目標は高く!


# by aoauoi | 2017-07-27 10:37 | 短歌 | Comments(0)

自己矛盾

自分を守るのは自分でしかない 雨はまっすぐ降るわけじゃない

先生と屈託なきまま呼ぶ声を背に断ち切りぬ 今こそ別れめ

いっときの 愛 i 哀 の選択の是非語るのは過ぎてまたのち

抱えしは自己矛盾なり 生きるとはこんなものだと片頬で笑む

本心を語れば易しと友は言う いいえ自由は心に置きぬ

わたくしのことはわたしが決めるだけ やさしいふりの人は見下ろす


# by aoauoi | 2017-07-24 10:30 | 短歌 | Comments(0)

本当に思考停止

よくわからないけれど、
進めていない今日この頃

ぼんやりと過ごすから
刺激が受け取れない

刺激が受け取れないから
ピッカーンとひらめくこともないわけで
短歌が詠めない・・・
っとそこかい(^^;

久しぶりに休みが続いた
何もしなくてもいいし
何をしてもいい
これって私には向いていないんだな

まぐろ
という名の通り
どうやら止まると死んでしまうらしい(笑)

しかも
最近のテレビと言えば(最近ではないかも知れないが)
人の不幸を大騒ぎしたり、
一方的な見方でたった一人を攻撃するような形で作られている

そう言えば、
大好きなSMAPたちも
ひとりひとりになったら
いろいろな形でたたかれ続けている

真相がどこかなんて
どうでもいいらしい

わけのわからない関係者
名前の出せない、出さない関係者が
無責任な発信をしている

日本人は
いつからやさしくなくなったのだろう
いつからやさしさを勘違いするようになったのだろう

小さい頃は
近所のおばちゃんもおじちゃんも
きびしくて
やさしくて
的確だったなぁ

こんなことを思うようになったのも
歳を重ねたということなのだろう

ただ、
振り返って昔を懐かしんでいるのではなく
わたしは
変わらずに
公正とか公平とかを
大切にして
平らに居られるように努力し続けようと思う

あれ、思考停止治ったかな?(笑)

☆やさしさの定義など思うことはなく信じるということ自分を人を

# by aoauoi | 2017-07-13 11:36 | 日々の出来事から | Comments(0)

違うのか私

仕事というからには
正社員・パート・アルバイトなど
呼び名や地位は様々だけれど、
給料を頂いている時点でプロだ!
セミプロでもいいけど( ´艸`)

プロならプロとして
恥ずかしくないように
日々努力するのは
あたりまえじゃないのかなあ?

ましてや、
放課後児童クラブなど
子どもたちを預かっていることは
命と
子どもたちの未来と
保護者の人が望む安全と
大きなものを預かっているのと同じだ!

だから、
支援員などという名前が付けられて
支援員の質の向上を図る手立てを
国が先頭にたって工夫しているのだ

まだまだ、
その地位が確立されているわけでもなく
育成システムも
まだまだこれからで途上だけれど
その意識を高くするのは
個々に必要だと思う

狭い視野ではなく
広い視野を持ち
公正公平に
子どもたちを見ていくことは
根底の根底じゃないのか?

楽しく仕事をしたいなどと
それを第一にするなら
この仕事は出来ない気がする

何を熱く語っているかと言えば
「そんな難しいことはわかんない」
「そんな難しいことを言うと
みんな辞めちゃいますよ」
などと平然とぬかす人と
戦ってきたままの
テンションだからだ

そういう人に限って
言い訳が多い
愚痴が多い
すぐに弱音をはく

ダメだ
これでは私も愚痴だ

よし
筋を通すぞ
って
どうすれば
伝わるかだけれど・・・・・

☆紫陽花はダンスパーティー躍るごと微笑むごとに梅雨を待ちおる
☆弱音など吐かぬと決めた梅雨曇り弾けるように紫陽花は咲む(えむ)





# by aoauoi | 2017-06-06 11:24 | 日々の出来事から | Comments(0)

原人の海図 乗り物歌会

久しぶりに
原人の海図ネット歌会に参加しました

16周年記念です
乗り物歌会

☆ガタゴトと水郡線に運ばれて菜の花色の風を追い越す

☆真つ白な堅香子に会える川辺へとジープで行こう二十歳の朝に

☆初夏ゆえに観覧車ゆえに 少しだけ鈍いあなたを風がつついた

の三首です。
二首目、
二十歳の朝へ
に添削すると、少し歌意が変わりそうです!
105.png


# by aoauoi | 2017-05-31 22:38 | 短歌 | Comments(0)

ちりあやめ

紫に三片(みひら)に咲きしちりあやめ飛び立ちましょう歌の世界に

発想を自由自在に泳がせていろはにほへと散りぬるまでを

花を愛で想いを語りてゆく季節おりおりに友の心根知りつ


# by aoauoi | 2017-05-19 18:24 | 短歌 | Comments(0)

グレー

世の中、白黒つけられないことばかり

椎名林檎さん
やはり
さすがだなぁ!

自分が信じると決めたからに、
自分の目や心で見えることだけで、
人の噂に振り回されず
信じればいいのだろう
グレーはグレーのままに
受け止めればいいのだろう

察する
ということも出来る大人で居たい

♪向き合いて気づく白髪が過ぎゆきかまるごと君を抱きしめてやる
♪人生は白でも黒でもグレーでもあなたがそこに在るとう真実
# by aoauoi | 2017-03-23 08:53 | Comments(0)

大嫌いな言葉

とにかく後ろ向きがキライ
マイナスがキライ

自分は簡単に
忙しい
疲れた
を言わない

本当は他人から
聞かされるのも苦手

聞かされても
大変ね〜
としか言えないじゃないか!

まさか
時間の使い方ヘタなの?
疲れたって聞くのが疲れる!
疲れるほど動いてないじゃん!
なんて返答したら
後ろから矢が刺さる(笑)

つまり
愚痴に付き合えない体質みたいだ!

でも
最近、仕事場でも
趣味の集まりでも
この言葉たちの嵐

みんな大変なんかなぁ?

☆春されば花花咲きてこの顔も笑えるはずと横顏に言う
# by aoauoi | 2017-03-21 08:50 | Comments(0)

攫うものらへ

☆宵闇をのけて伸びたる右腕の温とく思う旅にしあれば

☆松島を見つつ歩めば攫われし物の名思う笑顔を思う

☆すれ違う思いの数は歳の数幾とせ生くるも埋まらぬままに

☆早口にののしる言葉カプリチオ取り残された疑心を払う
# by aoauoi | 2017-03-20 15:59 | Comments(0)

心は

☆あふれたるなみだをぬぐうすべもたず3.11ゆるるは心

☆いくたびの年を経るとも流さるる記憶は深く海まだ遠く

☆遠き眼に海を見つむるさえ怖し視線をゆっくり手許にかえす


# by aoauoi | 2017-03-13 09:42 | 短歌 | Comments(0)

終わりの日まで

☆ただいまの声をこころにはかりつつ子らを迎える終わりの日まで
☆読点をつけつつ今日まで歩み来てあと半年の句点に向かう
☆両の手にあふるるほどの思い出にあまたの温もりちいさな憂い


# by aoauoi | 2017-03-09 21:12 | 短歌 | Comments(0)

百段階段

☆見上げれば空までつづく雛飾り百段階段ゆっくりとゆく
☆一二三声に数えてのぼりゆくきざはしの雛の顔(かんばせ)柔き
☆白無垢の花嫁行列ゆく町の空は澄みわたる蝶よ花よと

# by aoauoi | 2017-02-27 18:53 | 短歌 | Comments(0)

温もりのそと

☆一切の温み持たせぬセンテンス返信メールを入れるゴミ箱
☆泣き虫も弱虫も強く豆にぎり福を呼び込むそうだその意気
☆幼日ゆ我慢は美徳と言われしも本音を吐けば明日は笑える
☆消え去りし者らのかげを歌に詠むあほうあほうと烏が笑う
☆思い出に浸り続けるあんぽんたん可愛い言葉で自分をだます
☆だまされた然すれば私は報われる泣くなら闇がオトズレテカラ


# by aoauoi | 2017-02-19 16:16 | 短歌 | Comments(0)

やめられない止まらない

今クールのドラマは
結構面白い!

A LIFEの木村様は、SMAPファンとしては
見逃せないのは当然だけれど、

相棒の反町様と右京さんも名コンビに
なりつつあって、目が離せない

そして、
何といっても
カルテット
魅力的な役者さんが揃っただけでなく
ストーリー展開にドはまりで、
毎回のセリフにも感動してしまう

第三話の泣きながらかつ丼食べるシーンで
松たかこ様が
「泣きながらご飯を食べたことがある人は
生きて行けます」
と言った言葉が刺さりました。

エンディングの
椎名林檎さんの
おとなの掟
も最高です。


# by aoauoi | 2017-02-06 21:31 | 日々の出来事から | Comments(0)

自らの影とたたかうように往く若き力が箱根の山を
駅伝のトップを走る若人の視線は前をゆく影を追う


# by aoauoi | 2017-01-09 15:25 | 短歌 | Comments(0)

虚構

かたわらに添うをゆるさるる名はひとつ 窓辺に添いし雨の日は過ぐ
雨の日に窓にうつりし二つ影虚構の色は褪せてにいどし
向かい風受けたるような新しき年の初めの言葉のいたみ
伝えたる言葉のあまた少しずつ色を変えゆくあるいは散りゆく
永遠(とわ)などは無いのかも知れぬ再現不能の記憶痕跡


# by aoauoi | 2017-01-03 12:46 | 短歌 | Comments(0)

発見

なんと、引越しの際にも
少しも気づかなかった
亡き父の短歌メモ?が
見つかった
自分の短歌を
遡ってHPにアップする
そんな作業のさなかだった


b0366578_11522149.jpg


しかも
文化サミット
「アララギの父を語る」記念
アララギと角館
という冊子も!
b0366578_11522198.jpg

さてさて
まずは
HPに
父のコーナーも遺してみよう


# by aoauoi | 2016-12-25 11:46 | Comments(0)

めでたさも・・・・

世間は
クリスマスイブの華やかさ
明日は
クリスマスおめでとうのにぎやかさ

めでたい気分も半減
いや
消失

またまたこのタイミング
という時に

紅白の出演なし
スマスマの生出演なし

ととどめの二発が届いた

知っていたよ
それも
いいと思うよ

ただ
ただ
さびしいだけだよ

気配りの行き届いた五人が
五人とも
はっきり口にしないままに
SMAP
という形が消えていく

いちばん痛い心を秘めているのは
彼ら自身とはわかっていても
彼らの声が聞けない音楽番組は
やっぱりさびしい
彼らの笑顔が見れない
バラエティーは
やっぱりかなしい

今更ながらにガツンとくる
25年間にさよならだ~!

☆消えゆけるものみなすべて消えてのち
  消える怖さが押し寄せるのだ

☆わたくしの命のかぎりくるまでを
  大事なものは心にメモる

☆ときどきの気持ちを素直に口にする
  その簡単をつづける難(かた)さ

☆口にした本心ひとつ伝わらず
  置き去りにされた昨日のメール

☆しりとりのような短歌のつぶやきを
  ぽつぽつと打つ口には出さず


# by aoauoi | 2016-12-24 12:39 | 日々の出来事から | Comments(0)

タイムスリップ

☆とにかくに追われし日々にすきま風吹かせて立ちぬレトロな町に

☆手をひろげ深き息して見上ぐればバランスのよき空に出会いぬ

『12月倉』
というイベントに出かけた

古い町並が残っている場所の
小さいイベントだったけれど
ゆったりした時間が
とても心地よかった

b0366578_10320527.jpg


文化財になっている蔵は
三階建
二階はひょうたんランプが
紹介されていて
暗い中に
ひょうたんの灯りが幻想的だった

ひょうたんには
小さな穴を繋いで
文字や模様が描かれていて
とにかく美しい灯りを点した

b0366578_10320669.jpg
b0366578_10320656.jpg


早稲田の学生さんかな?
なつかしいチンドンやさん
レトロな着物が
町並にマッチして
素敵でしたよ

b0366578_10320780.jpg
b0366578_10320896.jpg


地元の珍しい野菜や
可愛い多肉植物や
味わいのある文房具や紙も
手に入れました
b0366578_10320962.jpg


b0366578_10321049.jpg


立ち寄った喫茶のスープも

チリドッグも

焼き芋も

美味しかったあ
(どれだけ食べたんかい?)




# by aoauoi | 2016-12-12 10:19 | 日々の出来事から | Comments(0)

余所余所しい

あまり使わない言葉
掛けられたことのない言葉

そんな言葉に出会うと
ニュアンスはわかっているけれど
正確な字や意味や元が気になる体質
(どんな体質やねん?)

常に
電子辞書を持ち歩いているのも
そんなこんななわけで・・・・

最近では
よそよそしい=余所余所しい

なんとなんと
英語で引くと
cold(冷淡な)
distant(距離を置く)
formal(堅苦しい)
と出た!

こりぁ大変だ!
どれに当てはめるかで
だいぶ印象が変わる

スーパー大辞林では

見知らぬ他人に対するような
親しみを全く示さない態度
または
他人行儀

類語を見たら

けんもほろろ
素気無い
素っ気ない
そでない
つれない
冷ややか
冷淡

何だろう?
私は冷たいのだな!
そう言えば
ふところが豊かじゃない
とも

どうしようもない人間じゃないか?

究極のダメを解消すべく
修行をしよう
とりあえず
笑おう
元気出してからだな
再出発は・・・・

☆ことの葉はときに刺持つひいらぎに
 あすはまあるい葉っぱになろう

# by aoauoi | 2016-11-28 11:36 | 短歌 | Comments(0)

SMAPへ

・・すをたちて
・・またはしりゆく
・・つぎのみち
・・プログレッシブな
・・へんしんさらに

を立ちてた走りゆくの道ログレッシブな身さらに

もう祈ることしかできないのか?
送る短歌になったけれど
本意ではない

回避できないのか?

署名は25万人と聞く
NHKの紅白で見たいとか
SMAP×SMAPの最終回がどうとか
そんなことではなく
大人の事情とやらは
解消できないのか?

個々の実力は認めるけれど
グループでしかできないことも
たくさんあるでしょう?

壮大なドッキリだったと言っても
許す・・・いや世間が無理か?

あんなに悪口合戦になったり
戦犯呼ばわりされるメンバーが出たり

事務所が片を付けられないのだから

でも
とにかく
誰か助けてください






# by aoauoi | 2016-11-26 15:41 | 短歌 | Comments(0)

やさしさ

いつから
この国の人は
大勢の前で
人をたたくような行為を
平気でするようになったのだろう

ネット社会と言われるようになったからか
匿名をラッキーとした人たちがそこここにいるからか

もうすでに
充分に心を傷めているであろう人を
これでもかと
さらに
たたく

一般の人でも
公人でも
あらゆる分野で活躍する有名な人でも

心は傷む

ネットニュースでみる記事は
書いたもの勝ちのやりたい放題

見たくない人は見なければよいなどと
勝手な理屈をかざし
多くの人が眼にするであろう場所に
自分の好き嫌いまで書く人まで・・・・

人のふり見てわがふり直せ
って、
よくおばあちゃんが言ってた時代は
やさしい時間が流れていた

まずは
自分・・・・
強くなろう
強くなればやさしさはついて来る

弱い犬ほどよく吠える
声高に吠える人間をあわれと思おう



# by aoauoi | 2016-11-26 15:23 | 日々の出来事から | Comments(0)

灰色の

☆ありがとう大好き楽しいまた明日学童保育のキラキラ言葉
☆預かるは身体にあらずと胸におく児らの心を笑顔につつむ
☆疲れたの言葉をはかり児の頭ぽんぽんとする励ましに代え
☆学童に帰り来る子のただいまににじむ悔しさひと日を想う
☆不安なる心のおさな灰色の言葉吐きたるさえもいとしき
☆追われいる時間に乗れぬと泣くおさなただ背を撫でぬただ頷きぬ

# by aoauoi | 2016-11-19 14:22 | 短歌 | Comments(0)

お引越し

気づけば
朝夕の冷え込みが増し
冬への入口という気配を
感じる頃となってしまいました

私は・・・と言えば
珍しく
なんとも中途半端な日々を
送っています

バドの練習は思うように出来ず
もっぱら
子どもたちと
あ~でもない
こ~でもない
格闘の毎日です

事情を書けないのですが
一言で言えば
保育請負人が
一時不足状態というところです

世は
保育園の待機児童の解決に躍起に
なっていますが、
学童も
支援員の確保を考えないと
この先
問題山積になりますよね

さて、
そんな中
私には
何重苦のひとつでもありましたが
長年利用していました
niftyさんがシステム変更のため、
意に添わないことがあり

短歌のホームページ
「ひとかすみ」が
niftyからFC2の方へ移転となりました

よろしければ

http://hitokasumi.web.fc2.com/

ご覧ください

って、結局、紹介か~い?なブログになった(笑)




# by aoauoi | 2016-11-17 23:34 | 短歌 | Comments(0)

泣けてくる

いよいよカウントダウンなのだ!

25年以上前から
ずっと応援してきたと
思っていたSMAP

本当は
私が応援されていたんだなぁ

意地っ張りだから
口には出さないつらい時も
かなしい時も
うまくいかなくて
ひどく落ち込んだときも

SMAPのライブに行ったり
曲を聴いたり
大声で歌ったり

SMAPのお茶目なやり取りに
笑ったり

言葉に
なるほどと思わされたり

木村拓哉が好きで
たぶん
拓哉さまを見ていれば
しあわせなんて
思ってたけど

実はSMAPの木村拓哉が好きで
SMAPが好きなんだと
気づいた

本当にこんなに泣けてくるとは
自分でも思わなかった

老若男女みんなに愛されている
SMAP
ライブで一体となる感覚を作る
SMAP

あの日のライブが
最後になるなんて
考えても居なかった

さみしい
泣けてくる
いったい
これから
何を楽しみに生きよう
さみしすぎる

♪さよならと言えば
きみの傷もすこしは癒えるだろう

癒えないよ(;_;)

ベスト盤50曲
全部歌えるのに

声にならないよ(;_;)


# by aoauoi | 2016-11-03 23:19 | Comments(0)

つながるつながる

今更だけれど、
Facebookの力はすごい!

高校時代の同級生や
大学時代の仲良しや
しばらく連絡を取り合っていなかった人たちとの
関わりが
簡単に復活!

もちろん
全てを肯定しているわけではないけれどね

SNSは上手にかかわらないと
事件も起きているし・・・・

何はともあれ
時間を経ても
学生時代をともに過ごした
仲良したちは
昨日まで一緒に居たように
すぐにあの時代に戻れるのが
すごい!

☆ああだったこうだったねと笑い合う青い時代のおもかげのまま
☆いつしかに歩みし道は異なるも笑い合いつつちからとなりぬ

# by aoauoi | 2016-11-03 14:11 | 日々の出来事から | Comments(0)

皆、自分のことばかり

時代なんだろうか?

うまく行けば
自分が頑張ったから

うまく行かなければ
他人の力の足りなさを責める

物事を進める時
何でも自分が正しいと思い込む

何かを見つめる時
否定から入る

問題が起きたとき
まず人のせいにする

反省が得意な(笑)
私は
謝ることばかりになる

☆常識の壁はガラガラ音をたて
あらざることを必然となす

# by aoauoi | 2016-10-30 00:28 | 日々の出来事から | Comments(0)

スロー

10/22-23日の二日間開催されていた
つくばスローマーケットvol.10
というイベントに出かけた

手作りの丁寧な品々に見入り
身体に良さげなランチを食べ
ゆっくりとした時間を過ごした

娘は
ミラカレ
というアカペラ仲間だった子の
ギターの弾き語りで
ミニステージに立った

久しぶりに
たくさんのお客さんの前で歌う
生き生きとした顔が見られた

ステキな
木の一輪挿し
ネックレス
もゲット(^O^☆♪
b0366578_11543380.jpg

b0366578_11544794.jpg

# by aoauoi | 2016-10-24 11:28 | 日々の出来事から | Comments(0)

あっちこっち


自分が関わっているものが
多過ぎる気がしている
この頃(今さら(笑))

自作短歌のホームページ
結社のホームページ
バドミントンのクラブのブログ
自作短歌や日記代わりのブログ
Facebookも自分と結社
Twitterも自分と結社

これは整理出来なくなるパターンか?

まずは
何を整理しよう?(笑)
と思う年頃(笑)
# by aoauoi | 2016-10-15 08:28 | Comments(0)

仙台へ

恒例になっている
アカペラを聴きに仙台へ!

伊達な街四丁目アカペラ
伊達アカは
やっぱり楽しいストリートライブです

明日は
アカスピ東北予選もあり
アカペラ三昧です

と、その予定を話したところ
なんと
短歌の仙台支社の皆さんが
お茶会を催してくださり
三越のカフェウィーンで
二時間も話に花が咲きました

懐かしい話
これからのぬはり

なかなか濃い1日になりました

☆ゆったりと流れる声音に癒されて心の凸凹ならされてゆく
# by aoauoi | 2016-10-08 23:43 | Comments(0)

思うことは自由(習作)


by aoauoi