ブログトップ

ひとかすみ(気ままに歩けば)

hitokasumi.exblog.jp

思うことは自由(習作)

違うのか私

仕事というからには
正社員・パート・アルバイトなど
呼び名や地位は様々だけれど、
給料を頂いている時点でプロだ!
セミプロでもいいけど( ´艸`)

プロならプロとして
恥ずかしくないように
日々努力するのは
あたりまえじゃないのかなあ?

ましてや、
放課後児童クラブなど
子どもたちを預かっていることは
命と
子どもたちの未来と
保護者の人が望む安全と
大きなものを預かっているのと同じだ!

だから、
支援員などという名前が付けられて
支援員の質の向上を図る手立てを
国が先頭にたって工夫しているのだ

まだまだ、
その地位が確立されているわけでもなく
育成システムも
まだまだこれからで途上だけれど
その意識を高くするのは
個々に必要だと思う

狭い視野ではなく
広い視野を持ち
公正公平に
子どもたちを見ていくことは
根底の根底じゃないのか?

楽しく仕事をしたいなどと
それを第一にするなら
この仕事は出来ない気がする

何を熱く語っているかと言えば
「そんな難しいことはわかんない」
「そんな難しいことを言うと
みんな辞めちゃいますよ」
などと平然とぬかす人と
戦ってきたままの
テンションだからだ

そういう人に限って
言い訳が多い
愚痴が多い
すぐに弱音をはく

ダメだ
これでは私も愚痴だ

よし
筋を通すぞ
って
どうすれば
伝わるかだけれど・・・・・

☆紫陽花はダンスパーティー躍るごと微笑むごとに梅雨を待ちおる
☆弱音など吐かぬと決めた梅雨曇り弾けるように紫陽花は咲む(えむ)





by aoauoi | 2017-06-06 11:24 | 日々の出来事から | Comments(0)