ひとかすみ(気ままに歩けば)

hitokasumi.exblog.jp

思うことは自由(習作)

虚構

かたわらに添うをゆるさるる名はひとつ 窓辺に添いし雨の日は過ぐ
雨の日に窓にうつりし二つ影虚構の色は褪せてにいどし
向かい風受けたるような新しき年の初めの言葉のいたみ
伝えたる言葉のあまた少しずつ色を変えゆくあるいは散りゆく
永遠(とわ)などは無いのかも知れぬ再現不能の記憶痕跡


by aoauoi | 2017-01-03 12:46 | 短歌 | Comments(0)

思うことは自由(習作)


by aoauoi